2016年08月30日

ハンドルさばき

8月初めの新月から、早くも一か月ですね。

とくに今月の中旬以降、またたくまで、なんだかあんまり記憶がないです(汗)

そういえば、先日、昨年末以来、久しぶりに会った友人と、
あれ?そんなに会ってない??
今年に入ってからの記憶がないよ〜なんて話をしていたのですが、
なんだか、この記憶がないように感じるのって、
土星と海王星のスクエア的な印象です。

何やっているかよくわからないんだけど(海王星)、
どんどん時間(土星)は過ぎていき…、
けれども、さすがスクエアで、柔軟宮の土星と海王星とはいえ、
変化はどんどん進んでいくような感じです。


9月1日の新月は、新月と海王星のオポジションが、
新月図のアセンダントとディセンダントに重なり、
そこに、火星と土星がTスクエアでからみます。

新月となる乙女座の支配星の水星は、新月前に逆行に転じるので、
内省したり、過去を振り返ったり、
あるいは、柔軟宮的にいろいろ調整してみたりするのですが、
そういうところを超えたところで、不可逆的に大きな変化の流れが動いていくような新月です。

柔軟宮は、不動の季節と新たな活動の季節の橋渡しをすることが役割なので、
乙女座的に整理整頓しつつ、
揺れ動く状態のなかでやれることをやりきって、
次の天秤座にバトンタッチしてく感じですね。

もうすぐ木星が天秤座に入りますし、
そうすると活動スイッチがもっと派手に押されます。
今は、少し先の時代の風を先取りして、どこか予感めいたものをいだきながら、
自分でできる準備を進めていくときなのかもしれないです。


タイトルに、「ハンドルさばき」とつけてみたんですが、
柔軟宮のTスクエアって、ハンドルさばきのうまさを求められるような配置だな・・・
なんて思いました。

ただ、ハンドルさばきといっても、狭い道を運転するのと、
高速道路を走っていくのでは、求められる技術が違います。

自分では、さまざまな障害もある曲がりくねった道を走っているつもりでも、
ゴールに向けて、運転を続けていると、気が付けば高速にのっていたような、
そんなドライブ感がありそうな新月です。

高速道路にのっているときは、周囲の景色はよく見えませんが、
水星が順行に戻ったあたりで、目指している新たな土地の景色が、
はっきり見えてくるのかもしれませんね。

posted by amaneayafumi at 23:45| 雑記

2016年08月21日

大きな船

天皇陛下のおことば、オリンピックのメダルラッシュにSMAP・・・、
この時期に珍しい?トリプル台風までくわわって、
世の中全体の大きな潮目が変わっていくのを、起きてくる出来事を通して実感しています。

最近、マンデン占星術を少し勉強していて、
日食図・新月図、春分図などと、世の中の動きなどをパラパラ読んでいるのですが、
社会というのは、多くの人(の魂)が乗っている、大きな船のようなものですね。。

ひとりひとり、個人個人のチャートに、それぞれのタイミングで転機が訪れますが、
大きな船の岐路が変わっていくとき、そういう変化を敏感に察して、
今後の選択を考え始めるかたもおられるかと思います。

次の新月は9月1日、日食。
マンデン図をいろいろみてみると、やっぱり日食というのは特別な節目です。
次の日食(新月)は、アングルに新月を含むTスクエアがかかり、
この期間に、木星は活動宮の天秤座に移動して、活動宮にある天王星や冥王星に
スイッチを入れていきます。

日本全体に、そして、船のクルーであるひとりひとりに、どんな潮目が訪れるのでしょうか。
次回は、新月読みの当番なので、じっくり星のメッセージを読んでみようと思います。

posted by amaneayafumi at 04:19| 雑記

2016年08月12日

海王星と夏休み

早いもので、もう8月も半ばですね晴れ
今日はカレンダー通りの祝日ではありませんが、休むと連休になるためか、
お店に来る途中の電車は、夏休みらしいレジャー支度の乗客だらけexclamation×2
夏休みの時期ですね〜

私も先日、友人のドライブで伊豆を案内してもらい、
山に滝に海に池にetc.自然を満喫してきました。

自分のなかがピッカピカになった翌日の鑑定は、
初めていらしたお客様も多く、
皆さま、「すごい!」「来てよかった!」と喜んでくださったので、
あらためて、自分のなかの鏡?を磨いておくことの大切さを実感です。


P8064109.JPG

さてさて、星回りのほうは、
13日の夜に、3月末から逆行していた土星が順行に転じます。

6月末に順行に転じた火星も、だいぶスピードがあがってきて、
土星も順行になり、
そして、その火星と土星が8月下旬に重なるため、
徐々に、「やらなければ」といったお仕事気分が高まっていきそうです。

けれども、今週から来週にかけては、
金星が海王星とオポジション(180度)。

楽しいことや快適なことに流されやすく、
今ひとつ、ONのスイッチが入りきらないかもしれません。

ただ、金星は海王星とのオポジションを過ぎた後、
来週は、縁を広げるドラゴンヘッドと重なり、
コミュニケーションの星・水星も、発展の木星と重なるため、
今は、夏休みのタイミングらしく、ゆったりのんびり過ごされるとよいかもしれませんね。

お盆休みも終わり、太陽が労働と健康と関連する乙女座に入る8月23日になると、
火星と土星がタイトに重なります。

なので、夏休み気分を引き締め、ONのスイッチを入れるのは、8月下旬あたり?
(その頃も、金星と水星は木星に重なり、楽しいムードは引き続いているのですが)

まずは焦らず、海王星の時期らしく、日頃の疲れを癒す時間をお過ごしください。


P8064115.JPG

今月は、平日もお店に出ておりますので、
ご都合のあうかたは、ぜひお立ち寄りくださいぴかぴか(新しい)

本日も臨時で出ていますが、飛び込みでもお受けできます!


天音絢文
posted by amaneayafumi at 15:08| 連絡

2016年08月02日

8月の担当日のご案内

なんだかすっきりしない陽気が続いていますが、
関東地方でも梅雨が明け、いよいよ8月、本格的な真夏の季節の到来ですね。

まずは、8月の担当日のご案内をさせていただきます。

8月は、レギュラーの7日(日)、21日(日)に加えて、
12日(金)、24日(水)も、お店に出ることになりました。

もし平日のほうがご都合のよいかたは、この機会に、ぜひお立ち寄りください。

★☆★☆ 8月の担当日 ★☆★☆
7日(日)
12日(金)
21日(日)
24日(水)

お申込みフォームはこちらになります。

どうぞよろしくお願いいたします。

P7012584.JPG
posted by amaneayafumi at 05:13| 連絡

2016年07月31日

土星と海王星のスクエア+木星の移動

土星と海王星のスクエアの話、続きです。

逆行のプロセスを経て、土星と海王星のスクエアを焦点化していく火星ですが、
一方で、この土星と海王星のスクエアは、同じく柔軟宮にある木星側から、
Tスクエアの形で引っ張られてもいます。


3月後半に、乙女座の木星と射手座の土星はタイトなスクエアとなりました。
この時点で、土星も順行から逆行に転じたタイミングであったので、
社会全体がぐらぐらと変化に向けての動きが目立ち始めたような時期です。

その後、順行に転じた木星が、土星と再びスクエアをとったのが、5月末。
海王星とは正確にオポジションにはなりませんでしたが、
オーブは2度程度で、もっともタイトな木星・土星・海王星のTスクエアが
できあがっていた時期です。

このあたりは、舛添前都知事の辞任問題で世の中が騒がしかった時、
不透明(不正)な状況にたいして、国民の政治不信や怒りが
大きなうねりのように盛り上がり、変化を求める声が高まっていった時期ですね。


木星は、その後、この土星と海王星のスクエアからは、遠ざかりつつありますが、
それでも、柔軟宮に滞在している間は、調整を繰り返し、
終息点がなかなか見えない形で、変化の波を広げていくような流れです。


けれども、火星が土星・海王星スクエアを取り巻く構造に、
火をつけていくような8月を経たのちに、
9月になると、柔軟宮の乙女座から、活動宮の天秤座へと移動します。

そうすると、今度は、少しオーブは広がりつつありますが、
天王星と冥王星のスクエアを焦点化していきます。

11月には早くも、山羊座の冥王星とスクエア、
そして、年末の12月には牡羊座の天王星とオポジションです。


このあたりの一連の流れを見ると、
木星の天秤座移動で、柔軟宮の土星・海王星のスクエアから、
活動宮の天王星・冥王星のスクエアにスイッチが切り替わる感じです。
(9月を最後に、土星・海王星のスクエアもオーブを広げていきますし。)

柔軟宮の土星と海王星のスクエアに象徴されるように、
流動的に揺れながら、現在の構造を保ちきれずに、徐々に変化が進行していく先に、
活動宮の天王星と冥王星のスクエアに象徴されるような、
根本的でダイナミックな変化の波が訪れることを表しているような星の動きです。

posted by amaneayafumi at 23:51| 星読み

2016年07月30日

土星と海王星のスクエア+射手座の火星〜野火〜

土星と海王星スクエアの話の続きです。

今年に入ってから重要な星の動きだったのが、火星の逆行です。

今年初めに蠍座に入った火星は、3月頭まで蠍座の中を運行し、
そして、射手座に移動し、4月17日から逆行を開始しました。

6月30日に再び順行に転じた火星は、一ヶ月たった今は、
まだ、トップスピードの頃の半分までいっていない速度ですが、
徐々に速度をあげつつあり、
火星に関する状況で滞っていたことが、徐々に動き出し、
これからスピードに乗っていこうとしているところです。

そして、不動宮の蠍座から、来月の8月3日には、柔軟宮の射手座へ。
火のサインで、射手座の火星というのは、燃え広がって移動していく、
野火のようなイメージですが、
この火星がスピードをあげつつ、土星と海王星のスクエアの位置に近づいていきます。

火星が土星に重なる前の、8月13日には、
逆行していた土星が、順行に転じ、
ここで、ぐっと現実にテコ入れしていくような雰囲気があります。
その土星に火星が重なるのが、8月24日。


それよりも前に、8月前半に、
乙女座に入った水星が土星・海王星とTスクエアをつくりつつ、
後半には、木星とドラゴン・ヘッドと重なり、

やはり8月前半に、乙女座に入った金星が、射手座に入った火星とスクエアをつくりつつ、
後半には、木星とドラゴン・ヘッドと重なります。

なんだか、8月に入ると、この柔軟宮クロスをめぐる配置がにぎやかになり、
火星を含めて、火が入る感じがします。


今年の初めから、逆行を含めて蠍座と射手座に長く滞在した火星は、
火星のテーマを熟成している感じです。

その火星がキーになって、土星と海王星のグラグラゆれている構造に、
点火していくので、なにか潜在的に温め続けていたり考え続けていることが、
表面化して、華やかに動き出すようなイメージがあります。

柔軟宮のTスクエアなので、右に左に揺れながら進んでいく感じはありますが、
それでも、この半年の動きの一つの焦点になっていきそうな8月ですね。

そして、9月になると、今度は、木星が柔軟宮の乙女座から天秤座へ。
これもひとつのターニング・ポイントになりそうですが、
その話は、しつこく(^^;次回へ続きます。

posted by amaneayafumi at 23:56| 星読み

2016年07月29日

土星と海王星のスクエア〜砂の城〜 

昨日のことです。
けっこう疲れ切っていて、重い荷物をもちながら、
とぼとぼと駅のホームを歩いていたら、
突然、自販機の陰から、人が飛び出してきて激突!!

若い背の高い男性で、その衝撃で思いっきりホームに転倒。
突然のことで、いったい自分の身に何が起きたのかわからず、
しばらく、起き上がれませんでした・・・。

体中痛かったのですが、幸いどこもけがをしている風はなく、
(でかい青あざをこさえたぐらい)
パソコンも持っていなかったので、物損もなく、
(虫の知らせか、家を出るときに「今日パソコン持って行こうかな?
 いや、やめておこう」と思ったのです)
とりたてて、どうということもなかったのですが、
しばらく呆然としてしまいました。

改札から遠い位置で電車を降りて、ゆっくり歩いていたので、
私が降りた電車はだいぶ前にホームを離れ、
到着する電車まで、まだ間がある時間帯、
ホームは、あわただしい雰囲気もなく(人が急ぐ要因がない)、
私も疲れていたとはいえ、前を見てまっすぐ歩いていたので、
「ホームで人に突き飛ばされて、激しく転倒している自分」という状況が
なぜ起きたのか、よくわからなかったのでした。


ただ、土星・海王星のスクエアがタイトになってきた春以降、
この手の「もらい(巻き込まれ)トラブル」が時々起きているのです。

なぜ、相手がそういう行動をとるのか意味がわからない(相手には相手の事情があるのでしょうが)、
そして、ただ普通に道を歩いている(←たとえです)はずの私が、
なぜか巻き込まれている・・・といった感じです。

土星と海王星のスクエアに、自分のネイタルは影響を受けてはいますが、
タイトにアスペクトはしていないせいかどうか、
ひとつひとつはたいしたことではないので、
「ま、いいか」と受け流しているのですが、
なんとなく目に見えないダメージがじわじわとたまって、
心のどこかがひどく疲れているような・・・・


転倒ショックで目がさめたわけでは全くないのですが(笑)、
「このままではいけない」のに、思い切った手が打てずにずるずるしていることを、
「本当になんとかしないと」と、「アタタタ・・・」な状態で決意したのでした。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて、土星と海王星のスクエア。
先月半ば過ぎに二回目のスクエアのピークがあり、オーブが広がりつつありますが、
まだまだ続いています。

最近、陽気のせいもあるのか、周りで体調を崩す人も多いです。

土星側からみると、
土星の堅固なお城を、目に見えないものによって侵食されて、
じわじわと腐食して崩れていくように、
自分なりの社会的ルールや常識、あるいは基盤として守っているものが
あいまいなもの、不可解なもの(正体不明なもの)によって、
保てなくなっていくような感じです。

逆にいえば、トランスサタニアンは、
土星の基盤を、運命的ともいえる状況を通して大きく作り替えていきます。
自分の中の「こうあるべき」という決めつけが、
逆に自分自身に枠をはめてしまうことはよくあること。
その小さな安定の小舟を捨てることによって、
目の前に広がる大海原に気づくことができるタイミングにもなります。

海王星側からみると、
曖昧な形にできないものに、土星という形を与える機会にもできるかと思います。

とはいえ、変化の激しいスクエアというアスペクトですし、
柔軟サインだと、一部修正、やっぱり違う、一部修正・・・を繰り返すので、
もやっと感がぬぐえない配置ですね。


守ろうとするほど崩れていくものを、同じやり方で守ろうとするのは、
潮の満ちてきた浜辺で砂の城をつくりつづけるようなことなのかもしれません。

波で一部崩された砂の城を、再び固めていくことを繰り返すよりも、
足元に寄せては返す波の向こうにある広い海に目を向けて、
本当に、ここで城を築き続けることが必要なのかどうか・・・
自分の無意識からくる声に耳を傾けながら、問いを変えていく必要があるときかもしれませんね。


土星と海王星+αの話、まだ、だらだら続きます。
posted by amaneayafumi at 17:18| 雑記

2016年07月25日

7月27日(水)お店に出ます。

関東地方では、まだ梅雨明けのニュースが聞かれませんが、
先日の夕方、道を歩いていると、「カナカナカナ」とヒグラシの鳴き声が・・。

実際はこの季節でも鳴くことはあるようですが、
梅雨明け前に、夏の終わりを告げられているようで、なんだかちょっと不思議な季節感です。

いろいろすっきりしないことも多い最近の星まわりのことなど、書きたいこともあるのですが、
まずは、鑑定日のお知らせです。


今月は、天音のレギュラーの31日(日)と、MIRACH(ミラク)さんご担当の27日(水)を
交換していただきました。

ですので、天音は、27日(水)はお店に出ますが、31日(日)はお店にはいません。


また、8月もレギュラーの7日(日)、21日(日)にくわえて、
12日(金)、24日(水)も、お店に出ることになりました。

平日のほうがご都合のよろしいかたは、ぜひこの機会にご検討してみてください。

どうぞよろしくお願いいたします。
posted by amaneayafumi at 02:56| 連絡

2016年07月11日

7月13日(水)お店に出ることになりました。

こんにちは。毎日、猛暑続きでまいってしまいますね。

急なご連絡ですが、
7月13日(水)に、代理でお店に出ることになりました。

もし平日のご都合のよいかたがいらっしゃいましたら、
この機会にいかがでしょうか。

予約フォームはこちらになります。
急なご案内でもありますし、当日のお申込みでもお受けできます。
(すでにご希望の時間に予約が入ってしまった場合は、ご容赦ください。)

また、夕方以降は、とびこみでも大丈夫ですので、
気軽に足をお運びください。

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。


天音絢文
posted by amaneayafumi at 13:09| 連絡

2016年06月30日

新月前

もうすぐ新月(7月4日)ですね。
今回、第三の眼の新月記事の担当でもあるので、
新月図をチェックしていたのですが、
アングルに重要な天体が重なっていた前回に比べると、目立つのはMC近くの火星。
この火星は逆行を終えて間もないタイミングで、重要です。

実は火星が順行に変わった2日前に、キロンが魚座25度で逆行に変わりました。
火星もキロンも、順行と逆行切り替わった直後なので、スピードが遅いのですが、
ゆっくり互いに度数を近づけ、トラインを形成しています。

また、新月は第6ハウスですが、その対向の位置に、
火星がある蠍座の支配星である冥王星があります(第12ハウス)。


先月から、過去からくすぶり続けてきたことが、支えきれずに噴出して、
方向性が見えない状態のまま、土台骨が大きく揺れるような出来事が続いています。

今回は柔軟宮ではなく、活動宮の新月なので、
もっと明確な形で変化が進みそうですが、上であげたような星の動きを考えると、
過去の根深い痛みや怒りに引き続きフォーカスされ、
それに対して、何らかの手を打ったり、さまざまな意味で癒しが起きるのかな・・

新月原稿を書くときに、あらためてじっくり考えてみたいと思いますので、
ご興味のあるかたは、第三の眼のサイトでチェックしてみてください。


とはいえ、今はまだ新月前。
月の光が消えていく時期ですし、
火星も順行に変わったとはいえ、スピードが遅く、体調(エネルギー)面などで
不調を感じる方も少なくないかもしれません。

無理せずに、目の前のことをこなしながら、
新月に向けて、ゆっくり休んでパワーチャージしてくださいね。

P6103799.JPG
posted by amaneayafumi at 23:56| 雑記