2017年02月26日

新月前の魚座の時間

今夜遅く、日付が変わる直前に、魚座で新月となります。

今回の新月は日食を伴い、さらに星回りもずいぶんとインパクトのあるものなので、
この新月以降、魚座の新月&海王星の大きなビジョンや理想を抱きながら、
火星と天王星のコンジャンクションの勢いに乗って、
新たなスタートをきっていく人も少なくないのではないでしょうか?


その直前のこの土日、勉強会に出かけたり、
月曜日提出の作業を軽くする程度で、気合を入れて片付ける作業がなく、
めずらしく、とてものんびりと過ごしました。

新月後には始めなきゃ・・ということはあるのですが、
なんとなく、そちらに手を付ける気分にもなれず、
水瓶座に月や水星があった昨日は、まだ外向きな気分だったのですが、
魚座に、あいついで水星と月が入った今日は、眠いし、もう全くぼんやりして・・・
新月直前の、それも魚座の月、水星ですものね(笑)


さて、ここ最近は、木星・天王星・冥王星のTスクエアに触れている火星に
刺激を受けて決意を固める人もいる一方で、
まだ、今回の魚座新月&海王星に象徴されるような、
混とんとした、あるいは、ぼんやりした流れのなかにたゆたっているかたも
おられる気もします。

上で書いたように、準備ができているかたは、
新月後、勢いよく実現していけるでしょうし、
ただし、まだ腰があがらない人は、
今回の新月は日食なので、通常より影響期間が長いとされますし、
半年ぐらいかけて、この新月のビジョンの実現を目指してみてはいかがでしょう。

P2214102.JPG
posted by amaneayafumi at 21:14| 雑記

2017年02月08日

2月17日(金)臨時でお店に出ます

まだまだ寒〜い日が続いていますが、
立春を越えたら、厳しい寒さのなかに、
そこはかとない春の気配が感じられるようになってきた気がします。

金星と火星がそろって牡羊座を進み、ドライブ感がある時ですよね。
先日の鑑定日のお客様のご相談内容も、
全体的に変化の兆しがみえてきた印象をうけました。

さて、2月ですが、レギュラーの1、3日曜日に加えて、
17日(金)も臨時でお店に出ることになりました。

2月は残り2回です。
17日(金)
19日(日)

ふと思い立たれたときが、一番タイミングがよいといったことも時々あるので、
ご都合のあうかたは、お気軽に足をお運びください。


P2132720.JPG
posted by amaneayafumi at 06:47| 鑑定ルームより

2017年02月04日

4日23時14分に申し込まれたお客様へ

お客様への個人連絡です。

4日23時14分に、総合セッションを申し込まれたお客様、
PC、携帯両方から送ってみましたが、
メールアドレスが誤っているようで、エラーになってしまいます。

今晩は遅いので、お電話は控えますが、
明日5日の17時からでしたら、お受けできます。

明日の午前中に、お電話差し上げますが、
とりいそぎ、こちらからもご連絡さしあげます。

どうぞ宜しくお願いいたします。

天音絢文
posted by amaneayafumi at 23:58| 連絡

2017年01月31日

金星と火星がそろって牡羊座へ


寒いけれど、冬晴れの日が続く時期ですが、
そろそろ東洋の暦では、立春。

春の足音がだんだんと遠くから、
少しずつ聞こえてくるような時期になりました。


ホロスコープをみると、太陽はまだ水瓶座にありますが、
一足早く、金星は魚座、火星は牡羊座に入っています。

金星も火星も、それぞれ自分にとって居心地が良い場所にあるので、
それぞれの象意にあったことを進めていくのには、
ちょうどよいタイミングかもしれないですね。

自分自身を心地よく楽しませるために、感性にあう暮らしを送り、
身近な人たちや愛する人とのあいだで、穏やかで優しい時間を過ごしながら、
ひらめきにしたがって、新しい自分なりのプロジェクトのための一歩を
大胆に踏み出していくような・・・

とはいえ、あと数日、立春を迎えた2月4日には金星も牡羊座に入り、
全体的にドライブ感が増していきます。

こうしちゃいられない!なんて、やる気に火がつく人も現れるかもしれませんね。

牡羊座に入った火星は、
牡羊座のなかを進みつつ、まず、冥王星とスクエアになって、
自分のなかの深い意志を再確認するような、
その意志に正直に、新たな再生を図るために、どうしたらよいかを
冥王星的に沈思熟考するようなタイミングを迎えます。

そこで密かに固く心を決め、
ついで天王星と重なり、思い切った転身を図り、
同時に、木星とオポジション、
社会のなかでそんな新たな自分をアピールしつつ、
土星とのトラインのタイミングで、一連の流れの確実な基盤がため、
新しい名刺を地道に配っていくような配置を迎えます。

火星がこのタイミングを迎えるのが、2月の下旬、
金星は、この配置に向かっていく前に逆行するのですが、
(これは重要なので、また、機会があったら何か書いてみます)
いずれにしても、今月は徐々にヒートアップしていくような気配もあります。

冥王星と天王星のスクエアを、
オポジションでスポットライトを当てている木星は、
今年の秋にはサインを変え、
トラインで天王星と木星のオポジションをなだめている土星も、
今年の年末にはサインを変えます。

活動宮や火のテーマは、今年秋以降は風向きが大きく変わっていくので、
そういう点でも、こういうより動きが速い天体が、
焦点化していく時期って大切ですよね。

ぜひ、転身または新たなスタートを考えているかたは、
この流れに乗りつつ、勢いをつけて、大きく伸びていってください!


IMG_0473.JPG
posted by amaneayafumi at 23:56| 星読み

2017年01月20日

本日(20日)夜20時過ぎに申し込まれたお客様へ

本日夜20時過ぎに、総合セッション・ロングバージョンを
申し込まれたお客様への個人連絡です。

いただいたメールアドレス(hotmail)に返信させていただいたところ、
エラーになってしまいました。

もしお手元に、私からの返信が届いていなければ、
お手数ですが、メールアドレスを再度ご確認のうえ、あらためて、
予約フォームからお申込みいただけますでしょうか?
(内容は届いているので、お名前とメールアドレスのみでかまいません)


お時間は、ご希望の1月29日(日)20:30で、お受けできます。

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。


天音絢文
posted by amaneayafumi at 23:08| 連絡

2017年01月12日

新年のホロスコープ・リーディングメニューについて

冬晴れの夕方の空に、白い月が目立つようになり、今日は満月ですね。

今回の満月は、活動サインの木星、天王星、冥王星に、
グランドクロスとなるような形で満月が重なり、
世の中全体の大きな変化を示唆するような配置です。

ちょうど満月前に、再来年2019年1月1日から新元号施行のニュースが流れました。
いよいよ代替わりが近づき、
平成の世が新しい世へ変わるという大きな変化への道筋が具体的になってきました。

西洋占星術は、大宇宙(マクロ・コスモス)と
小宇宙としての人間(ミクロ・コスモス)の共鳴といった考え方が根本にあります。
大きな世の中の変化(マクロの変化)が目立つ流れのなかで、
皆様それぞれの変化(ミクロの変化)の局面を迎える年になりそうですね。


さて、今年一年の流れが気になる時期でもあるので、
今月(1月)と来月(2月)は、期間限定として、
ホロスコープ・リーディングと未来予測リーディングをお選びいただいた方には、
ポイントとなりそうな時期を入れたホロスコープの図をお渡しいたします。

当日申し込まれてもお渡しできないので、
ご希望のかたは、前日の夜21時までお申し込みいただければと思います。


余談ですが、私は自分のホロスコープの配置のためか、
1月は家のなかの大片づけをしていることが多いのですが、
今日はふと思い立ち、引越し以来、不用品を入れっぱなしだった物置を大掃除して、
過去の思い出のある物などを捨てていました。

火星が土星とのスクエアに近づいて身辺をすっきりさせて、
次の地固めにつなげたい時に、
蟹座の月が冥王星や天王星とTスクエアをつくった日に、
過去につながる家の中の古い物をきっぱり捨てるというのは、
なんだかそのまんまでした(笑)


射手座から土星が離れ、年末に山羊座に入る2017年は、
木星と天王星もオポジションですし、
年間通して、次の新しい流れに進む動きが加速化していくかと思います。
2017年が、皆様おひとりおひとりにとって意義深い充実した一年になりますように。
posted by amaneayafumi at 13:51| 連絡

2017年01月10日

1月の鑑定日のご案内

こんにちは。
年末年始は温かい日が続きましたが、最近は寒さが厳しくなってきました。

けれども、今日の東京は冬晴れ。
水星も順行に戻りましたし、
正月休み後すぐの3連休明けの今日、
気分も新たに始動といったかたも多いかもしれませんね。


ただ、水星が逆行から順行に切り替わった直後は、
水星のスピードが遅いので、今ひとつもたつくことも多い時。

私も実は昨日、鑑定日のご案内をブログアップしようとしたのですが、
なぜかサーバーエラーでアップができず、
そのたびに一から書き直して、結局、3,4回トライして、
外出しなければいけなかったのであきらめました(汗)

特に今日は水星と関係する双子座のなかを月が運行し、
火星や土星とハードなので、火星&土星的に仕事をやらなきゃ!
といった気持ちは高まりますが、多少空回りしやすい気配も。

メルマガにも少し書きましたが、
こんな日は行き違いや無駄を楽しむぐらいの気持ちで、
こまめに手や口を動かしながら、早めに切り替えつつ、
目の前のことをひとつひとつ片付けていくとよいかもしれませんね。


さて、前置きが長くなりましたが、1月の鑑定日のご案内です。
今月は、レギュラーの15、29日以外に、
13、20日の金曜日も臨時でお店に出ております。

13日(金)
15日(日)
20日(金)
29日(日)

年の初めの1月は、一年の流れが気になる時期です。
特に、水星が順行に切り替わったあとの今月後半は、
満を持して、計画実行といった気分になりやすい折でもあります。
思い立たれたかたは、ぜひお気軽に足をお運びください。

2017年の流れについて興味があるかたは、
未来予測リーディングのメニューをお申し込みください。


天音絢文
posted by amaneayafumi at 09:27| 連絡

2017年01月05日

2017年、幕開けですね

いよいよ2017年が始まりましたね晴れ

今年見た初日の出は、暑い雲が地平線を覆い、
なかなか太陽が顔を出さなかったのですが、
いざ雲間からあがってきたときは、少し地平線から離れていた分、
強い光を放ち、なんだかいつもより劇的な初日の出でした。

昨年は、土星と海王星がスクエア、9月まではそこに木星もハードでからんで、
いろいろなものがぐずぐずと崩れていった印象がありましたが、
今年は秋まで、社会天体の土星と木星はサイン間でセクスタイル。

柔軟宮の土星と海王星は、タイトなスクエアを形作らず、
一方で、活動宮の木星と天王星、冥王星がTスクエア。
今年は昨年より明確な形で、世の中の根本がダイナミックに動きそうな印象です。

木星と土星のセクスタイルは、今まさにタイトに形作られています。
水星はまだ逆行中なので、こういう時に今年の目標や計画を立て、
順行に戻ったら、満を持して実行に移すと、
今年の流れに、勢いよく乗っていくことができるかもしれませんね。

P1011384.JPG
posted by amaneayafumi at 20:02| 雑記

2016年12月31日

よいお年をお迎えください

あっという間に大晦日。
今年も、あと数時間で終わりなんですね。
う〜ん、全然実感がありません。。

でも、こうやって、節目を越え、
新しい年を迎えるというのは、よいものですね。

明日の元旦は、天音の担当の第一日曜ですが、
お店はお休みとなっております。

それでは、今年も一年お世話になりました。
皆さま、どうぞ良いお年をお迎えください。
来年が皆様おひとりおひとりにとって、素晴らしい年になりますようにぴかぴか(新しい)


天音絢文


posted by amaneayafumi at 19:36| 雑記

2016年12月30日

水星の逆行と山羊座新月

早いもので、あっという間に年末ですね。
毎年思いますが、12月に入ると、月初めから月末までが
なんだかショートカットされているような気分になります。

さて、そんな年末の29日に新月となりました。
代々木のメルマガのほうで少し書きましたが、
今回の新月は、第7ハウスにある新月は水星と重なり、
MCに重なる火星、海王星とセクスタイル。

新月と10度弱離れた冥王星は、
タイトな木星・天王星のオポジションのかなめになるような位置で、
Tスクエアを形成します。
そして、木星と天王星には、金星と土星がそれぞれに
セクスタイルとトラインになる位置でアスペクトし、
この4つで台形を形作っています。
ついでにいうと、キロンも土星と2分差のスクエア。

目立つ複合アスペクトがつくられていますが、
度数差もさほど大きくなく、
こういったときは、物事が連動して動きやすいときです。

さらに、新月は冥王星と重なる方向に進んでいくため、
新月をキーとしたアスペクト群と、冥王星をかなめにしたアスペクト群は、
新月後、太陽と冥王星が重なり合うあたりかな?に、
それぞれ、大きな渦のなかで一緒になって動き出すようなイメージもあります。

ちょうどそのタイミングと、水星が順行するタイミングがほぼ同じですね。
ついでにいうと、冥王星を通過した太陽が天王星とスクエアになるタイミングとも
重なります。

なので、これらの配置が起きる7日あたりから11日にかけては、
物事が大きく動き出しそうな雰囲気の星回りです。
11日から蟹座に月が入って、12日が満月なので、
7日あたりから12日あたりというほうが、より近いでしょうか?


ただ、水面下でスイッチが入るのはもっと早く、
この29日の新月間もなくといった印象です。
というのも、天王星が逆行から順行に切り替わるタイミングに重なるからです。

けれども、今って水星が逆行中…。
水星が逆行中の新月は、ハードがらみのインパクトが強い図であっても、
わりと表面的には静かな印象を受けることが多いので、
今回もスイッチが入るのは、水面下なのかもしれませんね。

天王星・天王星の組み合わせ、それも牡羊座、天秤座の間で起きているので、
新しい未来を目指す勢いを強く感じるアスペクトができています。

けれども、水星は過去を振り返る逆行中、
そして、太陽も天王星(木星)とのスクエアに進む前に、
いったん、冥王星を通過するので、先に進む前に深い部分に目を向ける印象です。

未来と過去が交錯しているような新月ですが、
新月後、まもなく(年内には)、心のなかあるいは何か深い部分で動きやすく、
その強い思いが満月前あたりには、とめようもなく、
現状を変えて、未来に進むエネルギーとなって噴き出していく・・・
そんな流れでしょうか!?

年末は、一般的にも今年を振り返り、新しくやってくる来年に思いを馳せ、
年始は、新しい気持ちで、その年一年の計画を立てる時です。

ちょうど今回の新月とあわせてみると、そんな流れにもとてもマッチします。
表面的には静かな年末年始かもしれませんが、
心の中でわきあがってくる、あるいは水面下で動き始めた状況を温めながら、
木星と天王星が示す飛躍の来年に向けて、決意をあらたにするのもよさそうですね。

posted by amaneayafumi at 23:47| 星読み