2017年04月30日

本日はありがとうございました

本日は、鑑定日でした。
代々木まで足を運んでいただいた皆様、ありがとうございました!

初めてのかたや、お久しぶりのかたなどなどいらっしゃいましたが、
「(今の状況と鑑定の)タイミングがよかった」とおっしゃるかたや、
まさに、これから動き出そうとするかた、
タロットで、質問や設定を変えて何度展開しても、
これから先、突然停滞感から抜け出す暗示が繰り返し表れるかた、などなど、
いつも以上に、これから始まる変化の兆しを感じる日となりました。

占いをやっておられないかたですが、
昨日から急に動き出した感じがするとおっしゃっておられた方がいましたが、
まさに、昨日から12サインのトップであり、火の活動宮の牡羊座に、
金星がイングレス!

牡羊座にある水星とミューチュアル・レセプションを組んでいる双子座の火星と、
昨日から牡羊座に入った金星は、ゆるくセクスタイルをつくりながら進んでいき、
軽快な行動力を感じさせる配置です。

連休が終わる前に、水星が順行に転じると、
このドライブ感はさらに増していきそうですので、
ぜひそれぞれの次なる展開を進めていってくださいね。
posted by amaneayafumi at 23:56| 鑑定ルームより

2017年02月08日

2月17日(金)臨時でお店に出ます

まだまだ寒〜い日が続いていますが、
立春を越えたら、厳しい寒さのなかに、
そこはかとない春の気配が感じられるようになってきた気がします。

金星と火星がそろって牡羊座を進み、ドライブ感がある時ですよね。
先日の鑑定日のお客様のご相談内容も、
全体的に変化の兆しがみえてきた印象をうけました。

さて、2月ですが、レギュラーの1、3日曜日に加えて、
17日(金)も臨時でお店に出ることになりました。

2月は残り2回です。
17日(金)
19日(日)

ふと思い立たれたときが、一番タイミングがよいといったことも時々あるので、
ご都合のあうかたは、お気軽に足をお運びください。


P2132720.JPG
posted by amaneayafumi at 06:47| 鑑定ルームより

2016年09月28日

本日はありがとうございました

今日は臨時で、代々木の鑑定ルームにでていました。
おいでいただいた皆様、どうもありがとうございます。

いつもは日曜日の担当ですが、平日は日曜休みのお店も開いており、
通りに活気があって新鮮ですね。


さて、最近は、以前よりホロスコープ・リーディングを希望されるお客様が
増えているような気がします。

お客様の実際の人生(状況)に照らし合わせて、ホロスコープを読んでいくと、
一枚の図であるホロスコープが、万華鏡のようにさまざまな面を見せてくれますし、
お客様自身も、新しい可能性を発見されて、表情が輝いていくようで、
とても刺激的な時間です。

今後は、現在のメニュー体系を、もう少し練り直して、
ホロスコープ・リーディングのメニューをふくらませていこうかな、なんて考えております。


こうやって、いろんな人との交流のなかで、新しい発見をしていくのは、
天秤座の木星の時期らしい出来事ですね。

昨日今日と、夏に逆戻りしたような蒸し暑さでしたが、
これから、過ごしやすくなる秋を迎え、天秤座に木星が入った活動の秋、
皆様、ぜひ、素敵な交流の輪を広げていってくださいね。


129.JPG

posted by amaneayafumi at 23:55| 鑑定ルームより

2016年02月22日

太陽と海王星の合

昨日は、鑑定日でした。
代々木までいらしてくださった皆様、どうもありがとうございました。

ところで、昨日は、太陽と海王星のハード・アスペクトをもつお客様が3名もたて続き、
太陽がからむトランスサタニアンのハード・アスペクトなので、目立つのですが、
それぞれのかたのチャートも違えば、生き方も違い、
人生への現れ方は、それぞれ異なるのだな・・・・と、あらためて実感しました。

ところで、トランジットのほうも、もうすぐ太陽と海王星が合ですね。

冥王星と天王星のスクエアが終わり、
今年は、木星、土星、海王星が柔軟宮で、ハード・アスペクトをとるので、
社会的な大きな構造の変化のあとの混沌と調整の流れが続きます。

いろいろと先が見えない不安もありますし、妄信することのこわさもありますが、
魚座で太陽と海王星が重なるので、心のつながりを信じてみることで、
新たな夢や可能性の光がぼんやりとみえて(感じられて)くるかもしれませんね。


季節は早足で過ぎていき、
数日前、満開の大きな梅が、まるで桜のように花びらを散らしていました。

春といえば花見、花見といえば、お酒(海王星^^)!?ですが、
酒に酔い、花に酔い、春の気分に少し浮かれてみるのも、海王星的ですね。

いろいろ不安も多い現実(社会)ですが、どういう夢を描いていくかは、
心ひとつなのかもしれません。

 
P2132718.JPG

P2132719.JPG
posted by amaneayafumi at 22:18| 鑑定ルームより

2015年12月07日

昨日はありがとうございました

昨日は担当日でした。代々木まで足を運んでくださり、ありがとうございました!

ただいま、柔軟宮に土星と木星があり、
柔軟宮にポイントがあるかたは、過渡期を迎えておられるかと思います。

また、柔軟宮に海王星もあるため、ここのところの星の動きをみると、
まず、9月半ばに、木星と海王星のオポジション。

そして、9月末から火星が乙女座に入り、10月半ばにかけて、
火星と土星のスクエア、火星と海王星のオポジション、
火星と木星のコンジャンクションとあいつぎ、

おって、10月中旬は金星も乙女座に入り、
金星と土星のスクエア、金星と海王星のオポジション、
そして、木星、さらに火星とのコンジャンクションと、
立て続いてアスペクトが形作られていきました。

このあたりは、
金星と火星の意識が揺さぶられやすく、恋愛や人間関係でいろいろあったり、
また、とくに乙女座が焦点になっていたので、
乙女座の表す潔癖さ(完璧さ)を目指す方法や、心身の健康に関して、
問題が浮上しやすったかもしれませんね。

土星がからんで問題を浮き彫りにし、その現実的解決を迫られる一方で、
大惑星として海王星、木星といった拡大天体がからんでいたので、
一種のカオスじみた状況があったり、
問題は起きているのだけれど、無意識的な部分まで徹底的に掘り下げないと、
あいまいで本質が見えにくい状況もあったかもしれません。

現在は、11月末から強調されている土星と海王星のスクエアが、
やっと分離にはいったところにいます。

カオスじみた状況を整理整頓し、あいまいなものの形を整え、
その一方、不要な障壁をとっぱらっていく(海王星的にゆるめ、とかしていく)
タイミングとなります。
ただ、性質の違うふたつの惑星(土星、海王星)の両者と折り合うのは大変さもあるので、
分離に入った今のほうが、過去を振り返りつつ状況を整理しやすいかもしれません。

この先は、来年になると射手座で火星が逆行するため、
春以降、火星、木星、土星、海王星の柔軟宮での引っ張り合いが激しくなります。

このあたりは、どう動くかわからない波の間を、
上手にバランスをとりながら波乗り感覚で、進んでいく必要があるかと思います。

ただ、揺れ動く状況に流されることなく、
自分自身の意思で波に乗っていくのは、太陽(人生の方向性=船先案内人、羅針盤)や、
土星(基盤、船体)がしっかりしていることが大切になりそうです。


DSC_0430.JPG
posted by amaneayafumi at 11:04| 鑑定ルームより

2015年11月29日

土星と海王星 Part.2

本日は鑑定日でした。代々木までおいでいただき、ありがとうございました。

ちょうど土星と海王星のスクエアの話を書きましたが、
今日は、太陽が海王星とのスクエアを経つつ、
土星とコンジャンクションになるタイミングでもあり、
柔軟宮に太陽や月がある方のお話をうかがいながら、
「土星に向かっていく意思」のようなものを感じました。

柔軟宮での土星と海王星の綱引き(スクエア)なので、
すっきりしない状態にただ流されていると消耗しやすい配置です。

そのなかで、ただ頑なにカオスから身を引こうとするのではなく、
周囲の状況に繊細になりながら(海王星)、
責任をもって確かな基盤を築こうとする(土星)意思が、
どんな状況であれ、新しい扉を開いていくんだな・・・と実感しました。


海王星に焦点があたっているので、自己犠牲のテーマが浮上しやすいときです。
カオスじみた状況のなかで、ただただ、心癖としての自己犠牲を繰り返せば、
濃霧(海王星)の中で、消耗しきって、道を見失うような心境になりかねないでしょう。

そういうときは、やがて現れるであろう霧の向こうの道を夢想して待ちながら、
ただ歩き回っていれば、さらに道に迷ってしまうかもしれません。
けれども、自分の足の下にある確かな地面を見据え、すでに手にしているはずの
地図を見ながら、一歩ずつ自分の足を信じて歩いていくことで、
迷わずに、次の地点へとたどりつけるのだと感じました。


今日はあたたかかったとはいえ、初冬の季節。
けれども、お客様の前向きな意思や情熱に触れることができて、
私も元気をもらえました。ありがとうございます!

PB228910.JPG

posted by amaneayafumi at 23:53| 鑑定ルームより

2015年11月03日

1ケ月ぶりの復帰

日曜日は、1か月ぶりの担当日でした。
代々木まで足を運んでいただき、ありがとうございました。

お休みいただいていた10月だけでなく、
この2か月間は星回りも重なって、精神的に大きな変化の時期でした。
自分自身の何かが変わると、
目に映る風景も、出会う人への感じ方も、違っていきます。

けれども、なじんだ場に戻ってみると、
1か月前に置いた糸と、自分が手にした新しい糸をもう一度つなぎ直すような
感覚をおぼえます。


それにしても、前回の活動宮の天秤座で天王星とオポジションの新月のテーマは、
ガツンと効いた〜(?)と個人的には実感しています。

そろそろ、次の蠍座の新月が近づいてきましたが、
次は、天王星とはインコンジャンクト、キロンとトライン、木星とセクスタイル、
今回の新月を踏まえつつ、次なるテーマが始まりそうですね。
(今回の新月は、第三の眼メルマガ執筆担当回なので、
 興味のあるかたは新月に配信されるメルマガをご覧ください。)

posted by amaneayafumi at 05:05| 鑑定ルームより

2015年08月30日

本日はありがとうございました

今日は、8月最後の鑑定日でした。
天気がすっきりしない中、代々木までおいでいただき、ありがとうございました。

今日はレクチャーデー?で、
日頃はあまり話さないのですが、ホロスコープの仕組みのようなことも、
話の流れで少しお話させていただきました。

ひとつひとつの要素や解釈を、単独でみてしまうと、
ときどき?と感じることもありますが、
ホロスコープ全体で、そして、その人のリアルな人生と照らし合わせながら読んでいくと、
ホロスコープはびっくりするほど、いきいきと語りだしてくれます(←たとえですが)。

ここをもう少し掘り下げてみたいな〜と思う分野も(自分なりに)発見。
私もいろいろと勉強になりました。

太陽の季節は乙女座、来月には射手座に土星も入り、
学びについて考えていくのに良い時期ですね。
posted by amaneayafumi at 23:57| 鑑定ルームより

2015年03月29日

本日はありがとうございました。

本日、鑑定ルームまで足を運んでいただいた皆様、
ありがとうございました。

ちょうど、お花見まっただなかの休日だったので、
いつもは、閑散とした印象の日曜日ですが、
お店の前を通る人も多く、
新しい季節が始まったことを実感しました。
(とはいえ、途中から雨が降ったり花冷えの陽気だったのですが。)


前回の鑑定日は3月15日。
そして、そのあと17日には天王星と冥王星のタイトなスクエアが形作られ、
同じ日の夜には、
それまで火星とともに牡羊座にあった金星が牡牛座へと移動し、
カチッとスイッチが切り変わるようなタイミングでした。

今日いらした何名かのお客様は、
ちょうどこの3月17日当日あるいは直後のタイミングで、
びっくりするような変化があったことをお話しされて、
占星術(星の動き)をご存じない方でも、
こういった出来事が起きるのだな…と、いまさらながら不思議です。

私自身も、この前後で、心身の状態がガラリと変わって、
見ている風景が一変した、というか、使用前・使用後のような気分です。

とはいえ、まだ花曇りや花冷えもある季節。
視界が開けて猛ダッシュしていく人もいれば、
だんだん暖かくなっていく春のように、
ときどき休みながら、スローペースで進んでいく人もいますよね。


あわただしかった3月もそろそろ終わり、もう4月。
皆様それぞれのホロスコープが示すテーマに沿って、新しい年度をお迎えください。
posted by amaneayafumi at 23:56| 鑑定ルームより

2014年08月31日

本日はありがとうございました

本日は鑑定日でした。
代々木までおいでくださった皆様、どうもありがとうございました。

今日は、久しぶりにいらっしゃた方が続いて、
なんだか、ふっと時の流れを感じました。

最近、久しぶりに昔好きだった分野の本を読み返したり、
学び直す機会があったのですが、
「やっぱりこういうのいいな」と改めて、新鮮な気分で、
初心を思い出しています。

一昨年から今年にかけて、
トランスサタニアンが次々と出生図の惑星にタイトなアスペクトをつくっていて、
今はちょうど、天王星がぴたっとやってきています。

5月末ぐらいから(出生図にタイトに)やってきているのですが、
ちょうど、その頃印象的な出来事があって、
思い出してみると、そのあたりから、
自分のなかで、ものすごく高い壁に思えていたことが、
気づくと壁自体が消えているような気分になってきています。

ちょうど、昨日、愛着があってずっと捨てるに捨てられず、
庭の隅に放置していたMTB(20年ぐらい前に購入)を思い切って手放したら、
そのとたんに、新しいMTBが欲しくてどうしようもなくなり、
その衝動と一緒に、MTBに乗ってあちらこちらに出かけていたときの
自由で開放的な気分も戻ってきました。

今日の鑑定でも、天王星の転機や変化の話がでましたが、
この感覚に通じる気がします。

天王星の転機や変化は、突然ふってわいたように、新しいものが訪れるというより、
土星の壁を突破する変化。

人によって、土星が意味することやものは違うけれど、
その障壁を天王星的に風穴をあけていくことで、
まったく違う未知の世界が開かれていく人もいれば、
自分のなかに眠っていたものが、「ブレーク」していくこともある。
その場合は、可能性を外に発見するのではなく、内で発見していくことになるのかもしれませんね。


posted by amaneayafumi at 23:55| 鑑定ルームより

2014年03月30日

新月の前に

今日は、すごい突風で、雷?も鳴るなか、
代々木の鑑定ルームまで、足をお運びいただき、ありがとうございました!


昨日、第三の眼の新月原稿を書いたのですが、
新月図、上弦図、満月図、下弦図と見比べていて、
なんと言葉を紡げばいいか、珍しく考え込んでしまいました。
(いつもは、第三の眼の新月原稿かくときは、
しばらく図をみていると、いろんなイメージが浮かんでくるのですが)


そして、今日は新月直前の鑑定日。
お客様のホロスコープ・リーディングをしながら、
自分でも、新月図について改めて考えていました。


いろいろと試されることが起きてくるし、
嵐のように忙しくなる人もいるかと思います。
舵取りが難しい期間ですが、
今は、火のサインである牡羊座の新月が示す、精神の炎、
内なる情熱やひらめきにフォーカスして、
変わっていく景色の中を進んでいくしかないのだろうなと。

牡羊座の支配星の火星が逆行しているので、
個人レベルでは、来月体験することを明確な方針に変えて、
具体的な行動に移すのは、
もしかすると、5月の火星逆行明け以降になるかもしれないです。
でも、4月に体験していくことは、少し長い眼でみたときに、
貴重な決断の契機になると思います。


変わるものもあるし、変わらないものもあるし、
いずれにしても、ふるいにかけられるように、
来月は、そのよりわけが強制的に行われていくことになるのではと思います。
posted by amaneayafumi at 23:27| 鑑定ルームより

2013年09月30日

昨日はありがとうございました

昨日、代々木の鑑定ルームまでいらしてくださった皆様、ありがとうございました。


昨日は、駆け込みでいらっしゃるかたが多い一日だったのですが、
天空での星の配置は、今ちょうど、土星とドラゴンヘッドが蠍座で重なり、
蠍座の金星と獅子座の火星がスクエア(90度)…。
皆様とお話ししながら、愛や縁について、思うことの多い日でした。


いろいろ書きたいことはあるのですが、
星はどんどん動いていき、今週は、いよいよ冥王星・天王星のスクエアラインに、
太陽が加わって、Tスクエアとなります。

蠍座的に、あるいは冥王星的に、心の中を、占めている今のその深く強い思いが、
具体的な場面のなかで、現状を変える方向で、止めようもなく動き出していく時にも思えます。


個人の力を超えたところで、どうしようもなく動き動かされていく体験をしやすい時期、
人は、社会で生きていくうえで、つねに大なり小なり選択の連続だけれど、
こういうタイミングでの選択は、後から振り返ったときに、重要なターニングポイントだったな、
と思うような選択になるのかもしれないです。
posted by amaneayafumi at 23:55| 鑑定ルームより

2013年06月30日

トランスサタニアンと脱皮

本日、鑑定にいらした皆様、どうもありがとうございました!

今日は、太陽も活動宮のTスクエアをつくりつつあり、
そこに、月が重なった(天王星)ためか、
このアスペクトを暗示するような内容や、流れの変化を実感する
ご相談が多かった気がします。

私は、トランスサタニアンがらみの変化は、
「脱皮」をイメージするのですが、
それまでの自分の殻(パターン)を破って、新しい形になっていくのは、
大変なエネルギーも必要とするし、けっして楽な作業ではないですよね。。

けれども、お客さまの体験談をきいていると、
脱皮した後の自分は、全く新しい自分というより、
より自分らしい自分(ホロスコープの潜在的な可能性が開花した自分)になった感があって、
皆様、すっきりした顔をされております。


やっぱり、活動宮が強まっていくので、
速度がはやくなってきたのかな〜という気もしますが、
同時に、蠍土星・山羊冥王星のミューチュアル・レセプションは、
何度も水面下(内面)で確認しながら、ゆっくりじっくり進めていく印象もうけます。

昔、子供の頃、セミの幼虫が幹にのぼって、
殻をやぶって、成虫として飛んでいくまでを、ずっと見ていたことがあるのですが、
成虫の身体が完全に、外にでるまでは、時間もかかるし、
一つ一つをゆっくり進める大変そうなプロセスなんですよね。
(危うさを伴う時間でもあるし)

けれども、殻から外に出たばかりのセミって、
透き通っていて、本当にきれい!


皆様それぞれの、素敵な変革期をお迎えください。

web拍手 by FC2
posted by amaneayafumi at 23:58| 鑑定ルームより

2012年09月30日

台風のなか、ありがとうございました。

午前中は、秋晴れの気持ちいい日和でしたのに、
ただいま、日本列島を台風縦断中。
東京も、強風模様です。

本日は、そんな台風が心配なところ、鑑定ルームまで足を運んでいただき、
どうもありがとうございました。


台風同様に、星回りもハイテンションの満月の今日でしたが、
お客様とお話をしていて、いろいろ発見がありました。


個人的には、満月すぎて減光期に入ったせいかどうか、
なんだか、気のせいか、自由な気分というか、
肩の力ぬいていこうか〜といった気分になってきています。


台風一過の秋晴れのように、
皆様にも、一日も早く晴れやかな日々が訪れますように。

今日はありがとうございました晴れ

web拍手 by FC2
posted by amaneayafumi at 23:56| 鑑定ルームより

2012年09月26日

今日はありがとうございました。

今日の鑑定も無事終了です。
鑑定ルームに足を運んでいただき、どうもありがとうございました。


やっぱり、天王星・冥王星のスクエアに、太陽が少しずつ近づき、
金星と火星も、じわじわとスクエアに近づいてきていて、
抑えていたものが抑えきれずに浮上しつつあるような、
緊迫感のあるご相談が多い日と感じました。

上手にガス抜きして、今の流れを乗り切って、
ステージが変わるのを待つべきか、
ガス抜きしないエネルギーを起爆の力にして、
今、ここのタイミングでけりをつけるべきか、
人によって、状況はそれぞれですね。


でも、実は、目の前の焦りが、どこからきているのか、
本当の理由を、ホロスコープは語っていて、
そこに焦点を当てていくと、
自分が感じている動機よりも、さらに深〜いところに、
本当の動機があることに気づいたりします。


特に、冥王星が強調されているので、
自分の本当の、隠れた動機に気づきやすくなっているのかも。

で、気づいてしまったほうが、
もっと長期的に人生を考えて、今を考えられるから、
「それでいいんだ」という安心感があったりしますよね。


本当の動機に気づくことが大事…ということを
考えるセッションが多かった日でした。
posted by amaneayafumi at 03:45| 鑑定ルームより

2012年09月12日

運命の輪

昨日は、代々木の鑑定ルームまで足を運んでいただき、
どうもありがとうございました。


最近の星の動きは、下の記事で書いたのですが、
9月に入ってから、陽気も少しすごしやすくなりましたが、
なにか、秋風に乗って?、
ぐ〜っと深いところで、
まわり舞台がゆっくり回転していくような、
ステージが変わっていくような感じをうけることがあります。

昨日もそうですが、
最近のお客様とのタロットセッションでは、
「運命の輪」がキーとなるところに、ずばっと正位置で出てくることが多いんです。

今月に入ってから、
お客様から、あれが決まりました、あのことは、こういう結果になりました、
といったご報告を立て続けにいただけて、
それは、ここ何年間か、もしくは、(潜在的には)もっとずっと長い間、
取り組まれてきたことで、
それが、みんないい結果なんです。(よかった、よかったです^^)

けれども、それが単なる終わりとしての結果に聞こえないんです。

目指していた夢や目標が実現できた、けれども、
それは、もう次のサイクルのスタートで、
すぐに気持ちは次に向かっている、といった印象をうけます。

私自身が、そう感じているから、そう聞こえるのかもしれないのですが、
これは、冥王星と天王星のスクエアがグーッときているのと、
やっぱり、土星が星座(天秤座)を去る直前にきているというのも、
あるのでしょうね。

今は、新月間近、(ついでに今はボイド 笑)
なので、余計に、リリース(手放す)の感じが強いのかもしれません。

逆にいえば、新月までの間に、
土星が天秤座にある期間に頑張ってきたことを、きちんと形づけて、
手放していくのには、いいタイミングかもしれないですね。

すっきりして、天王星・冥王星が暗示している流れにのっていけば、
運命の輪が動いていくことになるのかもしれないです。



…とりとめのないボイド中の書き込みでした。…
posted by amaneayafumi at 11:10| 鑑定ルームより

2012年08月29日

今日はありがとうございました。

今日も、暑さが厳しいなか、
代々木まで足を運んでいただいた皆様、どうもありがとうございました。

その日によって、「このテーマがピタリとはまる」ということがあるのですが、
今日は、進行の月の話が、セッションのツボになりやすい日でした。

バイオリズムという言葉がありますが、
進行の月は、大きな人生のリズムの中でのバイオリズムのようなものかな…と、
思うことがあります。

出生図の状況からみれば、「本来は、こちらの方向に興味があるはず」だけど、
「でも、今はどうしてもノリ気になれない」とか、
「なぜかそういう方向に向かっている」というようなベースになる気分の感覚を、
進行の月は、上手に拾ってくれます。

様々なチャンスは、時々のトランジットやプログレスの状況に表れているけれど、
進行の月は、サイクリックに動いていくので、
時期の流れをおっていくのに、非常に便利です。

なので、過去を振り返って、人生の流れを確認しながら、
これからの未来計画を考えていくときに、
進行の月がしめす今後、
自分がどういう方向への関心を強めていくのかの流れの話は、
納得して(腑におちて)、安心して、元気になるお客様が多い気がします。


進行の月の流れは、
世間一般に考えられるような年代的な期待、とは、
全然違うこともありますし、
「がんばらなくちゃ」と思っても、ぜんぜんがんばれないこともあります。
でも、それは「がんばらなくていい」時で、実は種まきのための
英気を養うタイミング、かもしれないです。

ものすご〜〜く、おおざっぱな言い方をすると、
進行の月がさがっていく時は、自分自身へと還る方向へと向かっていく時、
進行の月があがっていく時は、社会的に自分を試す方向へと向かっていく時、
といえるかもしれません。
posted by amaneayafumi at 00:05| 鑑定ルームより

2012年07月11日

7月後半の鑑定予定

こんにちは。約4か月ぶりの更新です。



今日は鑑定日でした。
代々木の鑑定ルームまで足をお運びいただき、ありがとうございました。

鑑定ルームで、お客様のお話をきいていると、
個人的な体験のさらに向こうに、
世の中全体の大きな流れを感じとるような気分になることがあります。

これは、友人たちと話していても実感するのですが、
とにかく、変化のスピードが速い!


私も、「そんな一度にこなくても…」と、軽くグチリたくなるような
星回りの大きな変化に直面しています。
けれど、変化のタイミングというのは、そういうものですね。
(いろんな星の契機が一度にくる)


変化とは、自分の”のびしろ”をぐ〜んと伸ばす時期だと思います。

活動星座が刺激的な時期は、いろいろスピードアップして、どんどん動いていきますが、
それぞれのペースで、変化の波に乗ったり、見送ったりしながら、
みえない未来を開いていけるとよいな〜と思います。


7月は、いつもより多めに鑑定ルームに出る予定です。

15日(日)
21日(土)代理で出ます
24日(火)
29日(日)


どうぞよろしくお願いいたします。
posted by amaneayafumi at 00:43| 鑑定ルームより

2012年02月28日

鑑定を終えて

今日は、代々木のお店の担当日でした。
鑑定にいらしてくださった皆様、どうもありがとうございました。


最近の傾向かさだかではないのですが、
とても長期的なスパンで、先々の流れを知りたいというご質問をされる機会が
増えてきているようにも感じます。

長期的なスパンの場合、プログレスの流れを追いかけながら、
トランジットの大惑星が特徴的な位置にくる(角度をとる)時期を探していくのですが、
その流れをお話していると、お客様から「実は、まさにちょうどその頃(○年後ぐらい)に、こういったことを始めたいと思っているんです」といった感じで、それまで話が出なかった、漠然とした将来の夢や計画を切り出されることがよくあります。
こういうのは、やはりお客様のお話をうかがわないとわからないことですし、
具体的な話が切り口になって、お客様と一緒にもっと細かい時期を落としこんだり、
ライフデザイン?のお手伝いをしている感覚があります。

特に、大きな転機というのは、ひとつの暗示だけではなく、
いくつもの星の暗示が重なり、まさに「アラームが鳴っている」印象をうけます。
それに、近しい人がいる場合は、別々でみているのに、
不思議と、同じ頃に、どちらも「アラームが鳴っている」こともあります。


お客様も喜んだり驚かれたりされていますが、
私も、お話をうかがうたびに、
人間って何か潜在的に予期しているものがあるのかなぁ…と、
ちょっと不思議な気分になります。
占いというか、リーディングは、一方的に答えを渡すものではなくて、
お客様自体がもっている潜在的な答えを、明確に浮かび上がらせていくヒントなんですよね。


マイペースに、何年も現場の仕事を続けていますが、
鑑定の現場には、いつも新鮮な気付きがあって、
それと同時に、もっと極めなくちゃな…という反省もあり、
思いを新たにする今日この頃です。
posted by amaneayafumi at 21:39| 鑑定ルームより

2011年10月30日

本日はありがとうございました。

今日はセッションデーでした。
代々木まで足を運んでいただいたかた、どうもありがとうございました。

今日は、お客様の半分以上が、私と同い年(+ひとつ上)という不思議な日でした。
ちょうど、天王星・冥王星が合の時代の生まれなんですが、これから本格的に、天王星・冥王星90度の時代となり…、
いろいろと、(年齢的にも)迷える年代ではありますよね。


いくつか印象深いお話をうかがったのですが、
そろそろ海王星の魚座入りを視野にいれて、先行きを考え始める時なのかな…と感じました。


海王星が魚座に回帰する時代は、「波乗り感覚」が重要になりそうな気がします。

固定的な安定を求めるのではなく、揺れ動く時代の波に上手に乗っていく。

清濁あわせのむ懐の深さ(広さ)が、より求められる時代になっていくのでしょうか…。


今、やるべきことの中で疲れ果てている人は、
海王星が魚座に入ることで、自分の中の柔らかな感性がよみがえってきたり、
なんらかの雪解けが始まるかもしれませんね。

海王星は、来年2月4日から魚座に回帰します。…ちょうど立春の日ですぴかぴか(新しい)
posted by amaneayafumi at 22:12| 鑑定ルームより