2017年04月07日

逆行←→順行切り替えがらみのハードな星々

みなさま、こんにちは。

”明日(4日)から星まわりが激動です”なんてことを、
西洋占星術に詳しくないかたに話していたら、
そのかたと私が関わっている、ある程度大きな場で、
4日に、文字通り、降ってわいたような事件?が勃発して、
あらためて、星の動きってすごいな・・・なんて実感しています。

身の回りでも、なんだか急に活気づいてきたというか、
慌ただしく動き出す人が増えてきた印象です。


4日に月が、牡羊座の太陽&天王星、天秤座の木星、山羊座の冥王星と
グランドクロスをつくる位置を通過したあとは、
土星が動きを止め、ググッと方向転換(今日あたりは、まだこの流れ)。

そして、明日からあさってにかけては、
太陽が木星とオポジション、冥王星とスクエア、
いわゆるTスクエアをつくって、
そこを抜けきらないうちに、今度は、水星が逆行開始。

同時に、逆行中の金星が、逆行後間もない土星とスクエア。
ここまでで来週初め(10日)ぐらいまでの動きなので、
この週末、なんだかいろいろありそうですね。


そして、今回はこれで終わらず、
金星自体も16日に順行に転じるため、
土星とスクエアにある位置あたりで、徐々に動きを止め、
そして、ググッと方向転換。
そのあとも、速度が遅く、土星とのスクエアを抜けて牡羊座に入るのは、
次の新月の頃です(新月の4月26日は、まだ魚座の29°ですが)。


しばらくは、気の抜けない日々が続きそうです。


今回は、単なるハード・アスペクトというより、
そこに、順行と逆行の切り替えがからむのが、大きなポイント。

順行と逆行が切り替わるときは、
星がいったん動きを止める(留=ステーション)ので、
よくもわるくも、その星の象意が強く働くなんていわれます。

そこに、ハードなアスペクトで、他の星がからむと、
その星の象意にそって、いろ〜んな出来事が起きてきやすいときです。


ただ、こういう状況の時って、
いろいろ試されることもありますが、
自分の本質が現れる(輝かせることができる)機会だとも思っています。

ちょうど太陽は、新しい世界に果敢に挑戦していく牡羊座にありますし、
全員のなかにある、牡羊座スピリットをもって、
それぞれの状況に挑戦していってくださいね。

posted by amaneayafumi at 08:43| 星読み